『パチスロ業界の闇歴史』4号機【ゴシック エターナルver.】【エイトマン リプレイ前兆ver.】裏モノで有名な2機種をご紹介!? 

『パチスロ業界の闇歴史』4号機【ゴシック エターナルver.】【エイトマン リプレイ前兆ver.】裏モノで有名な2機種をご紹介!? 

こんにちは、ランスです(^_-)-☆

 

 

今回記事もスロゲーセン

『ノスタルジア』での遊技機種を

ご紹介させて頂きます。

 

パチスロ専門ゲームセンター

『Nostalgia(ノスタルジア)』

 

所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1

営業時間:10時~23時

ノスタルジア公式サイト 

https://ameblo.jp/nostalgia-slot/

 

 

今回はパチスロ業界の闇

『裏モノ』についてになります。

 

 

裏モノとは!?

 

まずは『裏モノ』とは何か!?

って話になりますが、『裏モノ』の歴史は

3号機時代に始まり、正規の基盤を第三者の手によって

不正基盤に交換し本来のゲーム性や出玉性能を

不正に改造したパチスロ機のことをいいます。

 

初当たり確率を落としたり・・・

通常時のコイン持ちをカットした分

ボーナスの連チャン性を高めた物が多く

『ギャンブル性』を向上させた機種がメインで

今で言う、『沖ドキ』『ミリオンゴッド』の様な

射幸性の極めて高い機種ばかりでした。

 

当然、今と変わらず射幸性の高い機種と

いうのは、ユーザーからの支持も高く

当時のパチンコ店には欠かせない機種として

人気となり、オリジナルの裏モノ(ハウス物)を

設置していた店なんかもありました。

 

もちろん、『裏モノ』を設置していること自体

違法な禁止行為であるにも関わらず

当時は警察検査も緩い時代だった為

このような裏モノ機種が、どこの店舗に

行っても、当たり前のように設置されている

そんな時代でした。

 

 

私がパチスロを打ち始めた当時、ホールに設置されて

いた『裏モノ』といえば・・・・・・

 

前回記事でもご紹介させて頂いた

【007(ダブルオーセブン)】(高砂電器産業)

を筆頭に、その他に有名な機種は

【キングガルフ】(大東音響)

【リズムボーイズ】(大東音響)など・・・

 

当時の裏モノ機種の特徴として多いのが

誰もが分かりやすい完全告知搭載の機種が多く

ノーマルでは不人気な機種や三流メーカーの機種が

裏モノ化することがメインでした。

 

『メーカー』との因果関係は分かりませんが

裏モノ化するのが当たり前の『メーカー』も

たくさん、ありましたね(笑)

 

『裏モノ』が設置されているシマなんかは

いかにも、香ばしい系の人が打っていたりで

血気盛んな人が多く、鉄火場状態な店ばかりで

パチスロ覚えたての少年が足を踏み入れるには

勇気が必要でしたし、そもそも当時の私の

『軍資金』が乏しかったのが大きな原因で

手の出しくい機種ばかりでしたね(笑)

 

ということで、前置きが長くなってしまいましたが

機種紹介にまいります(”Д”)

 

 

 

ゴシック

 

ゴシック

メーカー:バンガード

導入時期:1999年

 

新規参入メーカー『バンガード』が開発した

この機種ですが、全国各地で裏モノ化が始まり

「ゴシック」といえば『裏モノ』と言っても

過言ではないほど、有名な『裏モノ』です。

 

その後、発売された機種

【ミコトV】【デコ】も当然の様に裏モノ化し

開発したメーカーの『バンガード』自体

『裏モノメーカー』として有名です(笑)

 

 

『ゴシック』といえば、様々なver.があり

当時、私が打っていた店の『ゴシック』が

何ver.だったのかは、よく覚えていないのですが

今回、打つのは『エターナルver.』と呼ばれるもの。

 

仕様について、ネットで調べてみたけど・・・

詳細は見つかりませんでした”(-“”-)”

 

遊技開始早々、わずか16回転で

白7右上がりテンパイの 2確目降臨(”Д”)

 

当時も、ひたすらこれ狙ってた覚えがあります(笑)

 

他にも、代表的なリーチ目は・・・・・

「ミカン・7・ミカン」の1確目(”Д”)

 

ボーナス図柄一直線に・・・・・

 

小V型や・・・・・

 

ゲチェナの小役否定型など・・・・・

オーソドックスな出目がリーチ目です。

 

ということで、幸先よく初BIGを引いたものの

連チャンには繋がらず・・・・・((+_+))

 

 

300回転ほど、回した所で・・・・・

BIG 2回目(^_-)-☆

これも、連チャンならず・・・・・”(-“”-)”

 

その後、100回転過ぎ・・・

REG( ゚Д゚)

 

100回転過ぎ・・・・・

BIG 3回目!(^^)!

 

リプレイハズシも効果ありで

通常時のコイン持ちもさほど悪くなく

ここまでは、裏モノらしさを感じさせない

ノーマルっぽい穏やかな展開(”Д”)

 

そして、BIG終了後わずか14回転で

 

即連BIG(^_-)-☆

 

ここから怒涛の連チャン開始!!

 

 

3連目(”Д”)

 

 

4連目(”Д”)

 

50ゲーム内、BIG6連 達成(^_-)-☆

 

なんだかんだで・・・・・

あっと言う間に3000枚近くのメダルを吐き出し

連チャン終了を見届けてヤメました。

 

まあ、正直飽きちゃった訳ですが・・・

久し振りの『ゴシック』メチャメチャ

楽しむことが出来ました(^^♪

 

 

 

 

ついでに、もう一機種(”Д”)

 

エイトマン

 

 

エイトマン

メーカー:タイヨー

導入時期:2000年

 

5号機でも、機種開発を続けているメーカー

『タイヨー』ですが、4号機当時は

完全に裏モノメーカーなイメージです。

 

タイヨーの裏モノといえば・・・・・

【ツインサーファー】と、この【エイトマン】

有名機種ですね(”Д”)

 

『エイトマン』の裏モノで有名なのが

リプレイ連チャンver.がメジャーだと思います。

 

しかも、この『エイトマン』の特徴は

裏モノなのに・・・超技術介入機!?

 

もう一つの特徴はこのリール!?

各リールのマスが2コマしかないんです(”Д”)

 

裏モノでギャンブル性が高い上に、技術介入機で

ただでさえマスの少ない、見にくいリールで

BIG中は全リールにビタ押しの必要あり!?

 

そんな機種をまともに打てるわけもなく

当時の私はほとんど打つことはありませんでした。

ツマンナイっていうのも理由の一つ(笑)

 

初当たりは、約300回転ほど回したところ。

 

ゲーセンなんであんまり気になりませんが

コイン持ちは悪めでリプレイはもちろんカット気味!?

 

リプ2連すらお目にかかれず・・・・・

 

「リプ連」発生なしから・・・・・

リール下のしょっぼい演出で謎当たり!?

 

初BIG(^_-)-☆

 

BIG中はスイカ(15枚役)狙い&リプレイハズシで

+50~+100枚程度の効果があるそうです。

 

しかし、リプレイハズシの難易度が

極めて高く、難しかったですね(笑)

※中リール2連チェリー下のリプレイを下段ビタ押し

 

 

 

初当たりBIGを引いてから

 

50回転以内 BIGオンリー6連チャン(”Д”)

 

いまいち、リプレイ前兆というのが

しっくり、きませんでしたが・・・・・・

裏モノならではのボーナス連チャンを

味わうことが出来ました。

 

演出も出目もイマイチなゲーム性なので

写真や動画は割愛しました(笑)

 

さすがに、こんだけボーナス消化していると

リプレイハズシもそれなりの成功率に

なってきましたが、ゲーセンでいくら連チャンしても

やっぱ『エイトマン』つまんなかったですね(笑)

※個人的な感想です・・・・・

 

 

ということで、今回はこの辺で(;_;)/~~~

 

 

≪≪ブログランキングに登録中です≫≫

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

この記事が気に入ったら、応援クリックお願いします。

byランス