【北斗の拳 新伝説創造】角刈りの『ファルコ』にリベンジ挑みます!?ついでに歴代北斗シリーズを勝手に振り返ってみた(笑)

【北斗の拳 新伝説創造】角刈りの『ファルコ』にリベンジ挑みます!?ついでに歴代北斗シリーズを勝手に振り返ってみた(笑)

 

こんにちは、ランスです。

 

早速ですが、今回記事の実践機種はこちら。

 

以前の記事で投稿した

『北斗の拳 新伝説創造』リベンジ編です。

 

過去記事

【北斗の拳 新伝説創造】実践記事!?

 

以前の実践では『蒼天の拳-朋友-』の導入日に

蒼天狙いで打ちに行ったにもかかわらず、ついつい

『北斗の拳 新伝説創造』の5スルー台を発見し

打ってしまいスルー天井に到達し、単発終了( ゚Д゚)

 

そんな、どうしようもない記事を投稿したのです。

完全に旬を過ぎている不人気台なのですが

このままでは、終われないということで

『リベンジ』します(笑)

 

 


 

打ち始めはART『激闘乱舞』終了後、3スルー。

宿命の刻後、380回転。

 

正直、ハッキリ言って運任せの勝負です。

とにかく、今回のテーマは『リベンジ』!?

 

これまで、過去の実践で500枚以上、獲得したことがない

この台を、撤去前にギャフンと言わしてやる( `ー´)ノ

 

投資すること、250枚で中段チェリー!?

中段チェリーは当選率約33%(低確時)

 

ファルコのステージに行くのも初めてな気がする。

それだけ、打ち込み少ないっす(笑)

 

 

中段チェリーから、約16ゲームの前兆を経て

連続演出に発展し、最終的にファルコ登場で・・・・

 

 

『宿命の刻』に突入!?

 

前回も、やりましたが一応『宿命の刻』について

簡単に説明(*’▽’)

 

『宿命の刻』はベルナビ7回のART。

ベルナビ7回成立時点で、ファルコバトルに突入。

ファルコバトル突破でART『激闘乱舞』へ突入する流れ。

『宿命の刻』⇒『激闘乱舞』期待度は約40%!?

 

『宿命の刻』中は、レア役・押し順ベル間の

G数に応じて、オーラ昇格抽選!?

 

 

あべし!獲得でオーラ昇格!!!

 

スイカ成立で『あべし!』

 

 

オーラは白⇒青⇒黄と、徐々に昇格!?

 

 

最終的に、緑までオーラは昇格!?

 

 

◇オーラ別 勝利期待度

期待度
15.00%
18.00%
23.50%
48.30%
89.50%
100%

 

緑オーラでバトル発展!?

緑で、ようやく約50%の勝利期待度。

 

あわよくばという気持ちもありましたが

ここでは、残念ながらスルー( ゚Д゚)

 

次の、『宿命の刻』も緑まで昇格するもスルー( ゚Д゚)

 

 

あっという間に、『宿命の刻』5回スルーに到達し・・・

6回目の『宿命の刻』に突入!?

コイン持ちが良く、初当たりも早くて助かりました(*’▽’)

 

6回目の『宿命の刻』はオーラ白のまま

ファルコバトルに突入!?

 

期待もしないで打っていると、まさかの・・・

ファルコの蹴りを回避!?

 

晴れて、激闘乱舞に突入!!!

『バンザーーーーーーイ(^_-)-☆』

と同時に強烈な違和感が発生・・・

 

ART『激闘乱舞』突入の瞬間!?

ケンシロウのオーラにご注目ください(*’▽’)

 

 

これ、間違いなくレインボーオーラですよね!?( ゚Д゚)

 

突入時の開始画面のオーラ色でループ率(ARTレベル)を示唆。

⇒赤⇒レインボー

 

 

初代『北斗の拳』以降、これまで

いくつもの、後継機が出ているが・・・

レインボーオーラなんて出たことあっただろうか!?

 

記憶をたどるも、レインボーを出した覚えがない。

 

最後にレインボーを出したのは、初代以来かも・・・

ということで、若干興奮しながらART開始!?

 

◇通常当選 赤7揃時のオーラ振り分け

ループ率
66% 43.70% 33.30% 16.70% 6.20%
79% 22.90% 33.30% 18.70% 18.70% 6.20%
85% 10.30% 12.50% 17.20% 25.00% 25% 10%
89% 8.30% 8.30% 8.30% 25.00% 25% 25%

赤7からのレインボー(虹)出現時は・・・

ARTレベル3 or ARTレベル4

継続率は85% or 89%!?

 

でも・・・・・この時の気持ちは・・・

『嬉しさ半分!プレッシャー半分!?』

 

『北斗の拳』の継続率に関しては

これまでで、苦手意識しかないのです。

 

 

ということで、突然ではございますが・・・

 

ここで、歴代『北斗の拳』シリーズを振り返りましょう。

ランスの思い出も添えて勝手に、まとめてみました(笑)

 

 

『北斗の拳』 2003年10月導入

言わずと知れた、伝説の4号機 初代『北斗の拳』

伝説はここから、始まったのです。

 

 

『北斗の拳SE』 2006年7月導入

初代、北斗の後継機。

SEとはスペシャルエディションの略。

初代より、スペックダウンで記憶としては辛いイメージ。

印象深いのは『TOUGH BOY』を初めて搭載(笑)

 

 

『北斗の拳 世紀末救世主伝説』 2011年12月導入

長い沈黙を経て、『北斗の拳』が5号機で復活。

個人的には意外と思い出の少ない、この機種。

ARTは純増約2.2枚/G

ストック + 継続率 + ゲーム数上乗せ。

とにかく、ケンシロウがART中に走り回ってるイメージ(笑)

 

 

『北斗の拳 転生の章』 2013年6月導入

いまだに、残っている店もあるくらいの人気機種です。

北斗シリーズの歴代人気NO2は転生じゃないでしょうか!?

今までの北斗シリーズにないゲーム性。

純増2.8枚/GのAT機。

とにかく、勝舞魂を貯めまくれ!!って機種でした。

 

 

『北斗の拳 強敵』 2015年9月導入

だいぶ最近に近づいてきましたが・・・

強敵と書いて「とも」と呼びます(笑)

枚数管理+継続率管理のAT機で純増約2.8枚/G。

1/65536のJAC揃いも、2度ほど経験しましたが

これまた、あまりいい思い出がない。

 

 

『北斗の拳 修羅の国篇』 2016年10月導入

個人的には嫌いではなかったのですが・・・

今では設置している店も少ないのではないでしょうか!?

北斗の後継機と言うよりは、転生の後継機ってイメージ。

勝舞魂を貯めて、ARTを継続させるゲーム性。

 

 

『北斗の拳 新伝説創造』 2017年9月導入

で、ようやく今回記事のこの機種です。

これまで、プラスになった試しナシ(笑)

 

 

今回は省略しましたが・・・

これ以外にもAタイプ、RTタイプも含めると

初代『北斗の拳』以降、12機種も登場しているのです。

 

しかも、最近は撤去、導入のサイクルが早すぎて

機種を覚えるのが、やっとです(笑)

 

とにかく、ここ数年『北斗シリーズ』が導入されれば

一通りは打っているつもりだが、あまり得意ではない。

 

 

『転生』と『修羅の国』は継続方式が違うので

別物として考えたとしても・・・・・・・

『強敵』に関しては、北斗揃いを4、5回引いたが

結果に関しては、記憶にも残っていない程度です(笑)

 

ということで、今回記事はこれにて終了。

 

 

 

そんなヒキ弱のランスが継続率85%以上の

『激闘乱舞』に挑みます。

 

次回の記事をお楽しみに(^_-)-☆

 

 

 

≪≪2つのブログランキングに登録中です≫≫

1日、1回 画像をクリックすると

ランスのやる気が少しだけUPします(笑)

 

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

この記事を気に入って頂けたら、応援クリックお願いします。

 

byランス