名機【ハナビ】を実践しながら、思いっきりランスの思い出話を語る回!?

名機【ハナビ】を実践しながら、思いっきりランスの思い出話を語る回!?

 

こんにちは、ランスです。

 

早速ですが・・・・・

今回は、今まで一度も記事にしていない

『ハナビ』の実践記事になります。

 

 

『ハナビ』と言えば、スロッターなら

ほとんどの方が、打ったことがあるであろう

名機な訳で、いまさら何も説明する必要もないと

思いますし、リーチ目も比較的、単調ですからね。

 

ということで、普通に実践記事を書いても

今更、説明することもないので・・・

今回記事ではランスの昔話を交えながらの

記事にしていきたいと思います。

 


 

早速ですが、時代は遡り・・・・・

ランスが高校生だった頃に戻ります。

※野暮なことは言いっこなしで(笑)

 

およそ、20年前・・・。

まだ、クソガキだった頃。

 

友人に誘われ、パチンコデビューを

果たしたのですが、最初はもっぱらパチンコばかり・・・

 

しかも、ビギナーズラックも一切なしで・・・

少ないお財布の中身を延々とむしり取られてました。

※この辺の話は、また改めて(笑)

 

ただ、なんとなくパチンコ楽しいなって感じで

知識も資金も全くない状態でした。

 

 

その頃、自分よりも一足早くに『パチスロ』に

手を出していた友人の影響で、ランスも

初めての『パチスロ』と出会うことに・・・。

 

 

ちょうど、ハナビ(4号機)が導入されたあたりで

『リプレイ外しって何!?』

『何で、わざわざリプレイ外すの!?』

 

ってば感じでした・・・(笑)

 

その当時は、情報源は全て友人頼み。

その友人もそこまで、詳しいとは言えないレベル。

 

ランスに至っては、目押しすら出来ない状態です。(笑)

 

そんな感じで少しづつボーナス図柄の目押しくらいは

出来るようになり、一人で打ちに行くようにもなりました。

 

『五千円札』を握りしめて、最寄りの駅までバスに乗り

打ちに行ったこともあります。

 

残りのメダルがなくなったところで

『た~ま~や~』のランプが点いて隣のお兄さんに

揃えて貰ったりしたのは良い思い出です(笑)

 

まさに、ランスのスロット人生を左右する機種こそ

この『ハナビ』であり、ランスの師匠なのです。

 

そんな、『ハナビ』も今から3年前に『5号機』で

復活し、見事な再現度で帰ってきたのです。

 

最近では、設定狙いも出来る環境ではないので

打つ機会は、だいぶ減りましたが・・・・・

 

久々の実践です。

 

打ち始めは、4000回転くらい回されていて

BIG、REG共に設定⑥を上回る確率の台が

空き台だったので、なんとなく遊び打ち・・・。

※遊び打ちだったので、詳細のデータはありません(笑)

 

打ち始めること、投資100枚ほどで

『小役ハズレ目』

 

一見、「氷、大丈夫」って出目ですが・・・

さすがに、スロ歴20年。そんなヘマは致しません。

ちゃんと、入ってますよ(笑)

 

「オバケが・・・」ってことで初ボーナスはREG。

 

その後、持ちメダルで文句なしのリーチ目出現!?

 

1枚掛けでの至福の瞬間(*’▽’)

『堪りませんなぁ(^_-)-☆』

 

なんてことはない、ただのBIGですが・・・

このドンちゃん図柄が最高ですよ。

 

昔のボーナス揃える時のドキドキ感が懐かしい!?

今となっては、その喜びとドキドキは

どこへ、いってしまったのでしょうか( ゚Д゚)

 

久々に『ハナビ』を打って思うことは・・・やっぱり

『BGMが最高(*’▽’)』

これだけは時代が変わっても色あせないよね(笑)

 

とまあ、ここから大きなハマリをすることもなく

連チャンするでもなくコンスタントにボーナスを引き

徐々に、右肩上がりでメダルは増えつつあります。

 

楽しみながら、勝てるのがスロットの醍醐味。

 

5号機ハナビではなかなか、お目にかかれない

『ゲチェナ』が出たり・・・

 

小役目押し中の『バーバードンちゃん』

ケツ浮いたりしちゃって・・・・・

 

美しい・・・(*’▽’) でもREGでした(笑)

 

とここまで、ノーストレスでボーナスを

引いていたおかげで、+800枚ほどになり

ヤメても良かったのですが、ついつい悪い癖が・・・

 

少しだけ、設定に期待する様になった途端・・・

 

862回転ハマリ でREG( ゚Д゚)

すでに持ちメダルは当にノマレ・・・

なかなかの現金投資をするハメに。

 

少しだけ、ヤケになってしまいました(笑)

それでも、ボーナス確率だけで見ると

まだまだ、BIG、REG共に設定⑥の数値を維持。

 

何故、ヤケになったかというと・・・

この『2確目』を出したかったから(笑)

 

普段、バー狙いがほとんどのランスにとっては

『遅れ』発生時くらいしか、ここを押さないので

滅多に見れないリーチ目です。

 

 

ここで、昔話に戻るのですが・・・

『ハナビ』を打ち始めた頃、そもそも通常時に

『小役目押しをする』という概念がなく

なんとなく、適当打ち+ハサミ打ちで

このテンパイ入りそう(熱そう)みたいな打ち方でした。

 

ただ、自分の知識が乏しかっただけですが

それはそれで、十分楽しかったのです。

もちろん、今思えば損な打ち方をしてますが

この当時のスロットには小役補正機能があったので

ある程度は、取りこぼし分も戻ってきました。

 

初めて、自分で遅れの違和感に気が付いた時は

感動ものでしたね(笑)

 

その当時は教えてくれる人と出会ってなかったので・・・

毎日が実践での勉強でしたね。

今と違ってネットで調べられる時代でもなかったので。

 

 

話は現代に戻ります・・・・・。

864回転ハマリをするも、

 

そこから、ボーナス連打が始まり・・・

 

再び、持ちメダルが900枚ほどになり

投資した分が返ってきたのですが・・・

 

この日はイベント日でも何でもない

『ド通常営業』の『ハナビ』に設定が入る訳ないと

分かっていても、ついつい夢を見てしまい・・・・・

 

 

そこから打ち続けるも・・・

『300ハマリREG』を2連発で喰らい

獲得メダルは全ノマレΣ(゚д゚lll)

 

投資:1000枚 回収:0枚 ヤメ

 

遊び打ちのつもりが、少し熱くなってしまい

結果、マイナス1000枚という悲しい実践結果でした(涙)

 

ということで、今回は『ハナビ』の実践記事を通じて

ランスの思い出を語るだけの記事になりました。

 

お付き合い頂き、ありがとうございましたm(__)m

今回は、この辺で・・・・・

 

 

≪≪2つのブログランキングに登録中です≫≫

1日、1回 画像をクリックすると

ランスのやる気が少しだけUPします(笑)

 

にほんブログ村 スロットブログへ

にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

この記事を気に入って頂けたら、応援クリックお願いします。

 

byランス