スロゲーセン!歴代名機実践記事!『北斗の拳』『アントニオ猪木』『信長の野望』『猛獣王S』

スロゲーセン!歴代名機実践記事!『北斗の拳』『アントニオ猪木』『信長の野望』『猛獣王S』

こんにちは、ランスです(^_-)-☆

 

今回もスロゲーセン『ノスタルジア』での

名機実践記事になります!(^^)!

 

パチスロ専門ゲームセンター

『Nostalgia(ノスタルジア)』

 

所在地:神奈川県横浜市中区桜木町1丁目1

営業時間:10時~23時

ノスタルジア公式サイト https://ameblo.jp/nostalgia-slot/

 

 

▼過去記事▼

 

スロゲーセン!!懐かしの名機『インディジョーズ2』 コピー打法を駆使してAT突入を目指します(^_-)-☆

 

スロゲーセン!!懐かしの名機実践記事『アラジンA』目指せ!!スーパーアラチャン(^_-)-☆

 

スロゲーセン!!懐かしの名機実践記事『一撃帝王2』

 

 

良かったら、過去記事もご覧下さい(^_-)-☆

 

 

ここ最近の記事では4号機のAT機メインで

記事作成してきましたが、今回は

取れ高がイマイチだった機種をまとめて放出!!

 

一挙、4機種のご紹介(”Д”)

なので、一機種あたりの情報は少なめです(笑)

 

北斗の拳

メーカー:サミー

導入時期:2003年10月

 

説明不要の人気機種

『北斗の拳』シリーズの元祖。

導入されるや、コンテンツの力と

斬新なゲーム性で人気に火が付き

パネル違いの増台!増台!で

パチスロ史上最大のセールス数を記録。

 

 

◇スペック

設定 BB確率 機械割
1 1/389 96.5%
2 1/365 99.4%
3 1/343 102.3%
4 1/320 105.9%
5 1/291 110.0%
6 1/251 119.7%

※BB・・・バトルボーナス

 

今回は友人の実践中の様子を

動画で撮らせてもらいました(^_-)-☆

 

レア役、チャンス目やらでモードを上げ

赤7揃いで、バトルボーナス(BB)当選!!

BB継続率は最低 66%~ 最高 89%

 

ラオウの攻撃は蹴り!?

 

蹴りを喰らって・・・・・・

 

ケンシロウ ダウン((+_+))

BB終了のピンチでしたが・・・・・

 

お馴染み「リン復活演出」で・・・・

 

なんとか、継続するも・・・・・・

 

たったの、2連で終了((+_+))

 

 

 

BB終了後・・・・・

 

北斗シリーズの定番目!?

『中段チェリー』

 

中段チェリーのBB当選率は

低確率時なら 25%

高確中なら、100%でBB当選(^_-)-☆

 

さすが、設定⑥!!

BB当選するも3連ほどで終了でした(”Д”)

 

 

ということで、次の機種へ・・・・・

 

 

アントニオ猪木という名のパチスロ機

メーカー:平和

導入時期:2002年12月

 

アントニオ猪木シリーズの初代であり

メチャメチャ機種名が長いことで話題となったこの機種。

 

「猪木がパチスロに!?」

タイアップが珍しかった当時、なかなかの衝撃でした笑

 

AT『闘魂チャンス』を搭載しており

数あるAT機の中でも、屈指の爆発力を秘めたマシンです。

 

打ち始めから、しばし回すこと・・・

チャンス目成立(”Д”)

 

「いくぞー!」演出に発展し・・・

「イーチ!ニー!サン!!」

 

「ダァーーーーーーーー」で・・・・・

 

ボーナス確定(^_-)-☆

 

REGでした・・・・・”(-“”-)”

 

 

 

REG中、ラスト3ゲームは押し順当てに挑戦!?

 

押し順正解が多いほど、『闘魂チャンス』突入のチャンス!!

※2回正解でAT確定、3回正解で10連以上の上乗せ

 

 

1回目~2回目を押し順間違いするも・・・

「闘魂注入」Σ(゚д゚lll)

最終ゲームで押し順ナビ発生!!

 

設定⑥でのJAC正解1回は

AT「闘魂チャンス」突入率は約1/2(”Д”)

 

期待するも・・・・・

AT「闘魂チャンス」突入はなりませんでした((+_+))

理由あって、AT非突入確認しヤメ。

 

 

 

 

信長の野望

メーカー:IGT

導入時期:2003年

 

正直、当時もあまり打った記憶もなく

思い出もない機種でしたが・・・・・

友人の打っていた猛獣王の横に設置されてたので

 

『信長の野望』を何となく1回転回してみると

左リールの滑りからの小役ハズレ目で

 

わずか、1回転でBIGゲット(^_-)-☆

 

ということで、先ほどまで打っていた

『猪木』を放り出して、移動したのでした(笑)

 

よく分からないまま打っていると

BIG終了後・・・・・

 

合戦ランプが点灯・・・!?

 

合戦勝利で AT『野望チャンス』突入でしたが・・・

 

合戦敗北 残念”(-“”-)”

 

BIG1回分をノマれた所でヤメ。

しょうもない実践記事で

ゴメンナサイ(”Д”)

 

あまりにも、面白くなくて

AT引かずにヤメちゃいました笑

 

 

最後にもう一機種・・・・・

 

友人の打ってた『猛獣王』を

ちょっとだけ、ご紹介。

 

 

猛獣王 S

メーカー:サミー

導入時期:2002年

 

人気機種の初代『獣王』の後継機で

液晶搭載機種として進化した『猛獣王』。

ゴリラが登場したのはこの機種からです。

 

最近、6号機でもリメイクされた

『猛獣王』ですが・・・・・

当時は、天井狙いばかりしてた思い出があります。

 

1200ゲームを越えると天井状態になり

その後は、ボーナス成立までの間

チェリーを引く度、サバチャン当選!!

 

なかなかのハイエナ仕様でした(笑)

この頃が一番、私のスロ史の中でも

期待値稼働に徹してた時期だったかもしれません笑

 

◇スペック

設定 BIG確率 REG確率 SC確率 機械割
1 1/439.8 1/1310.7 1/478 95.50%
2 1/399.6 1/1310.7 1/449 97.80%
3 1/439.8 1/1191.6 1/320 102.90%
4 1/399.6 1/1092.3 1/287 108.30%
5 1/439.8 1/993.0 1/209 115.50%
6 1/297.9 1/720.2 1/142 119.90%

 

 

 

純ハズレ成立で・・・・・

設定⑥のサバチャン当選率は約50%。

 

潜伏を経て『サバンナチャンス』発動!!

 

この当時のパチスロのBGMって神曲ばかり。

やっぱり、サバチャンのBGMは最高(^_-)-☆

 

ということで・・・・・

今回は非常に内容の薄っぺらい

記事となってしまいましたが・・・・・

歴代名機の栄光を後世に伝えるためにも

ご紹介させて頂きました( ;∀;)

 

 

次回記事からは通常の実践記事に戻ります。

お楽しみに(^_-)-☆

 

 

≪≪ブログランキングに登録中です≫≫

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

この記事が気に入ったら、応援クリックお願いします。

byランス