元パチンコ店役職者が、パチンコ店について【内部事情】をお話します。その②

元パチンコ店役職者が、パチンコ店について【内部事情】をお話します。その②

 

こんにちは、ランスです(^_-)-☆

 

 

今回も前回記事に引き続きまして

パチンコ店の内部事情

少~しだけ、お話していきます。

 

あくまでも、私の経験談によるものですので

参考程度に、ご覧頂ければ幸いですm(__)m

 

 

▼前回記事▼

元パチンコ店役職者が、パチンコ店について【内部事情】をお話します。その①

 

前回記事では・・・・・

【月間の利益計画】

【翌日のシミュレーション】

上記の2つについて、お話させて頂きました。

 

各店舗の月間目標利益が本社会議で決定し

【月間の予定利益配分】表を作成し

日々の設定を決めていきます。

 

あまり、詳しくは話せませんが・・・・・

私の勤務していた店舗は

P・S合わせて約800台設置の郊外店

 

スロットは等価交換でしたので・・・・・

通常営業のメイン設定は①でしたが

『新台』『イベント日』には、そこそこ

高設定も投入出来る環境でした。

 

『新台』に関しては、店側も未知の部分が多く

その機種の出玉性能や特徴などは・・・・・

一般客とさほど、情報量の差はないと思います。

 

現在のネット社会では、導入前から解析情報サイトを

見れば多数の情報もありますが・・・・・

 

メーカー営業マンから仕入れられる

情報なんて、たかが知れてました・・・・・

ホール向けの営業資料とショールームなどでの

試打くらいしかないですからね(笑)

 

なので、『新台』導入時は先行導入店の

機種データを参考に初日の設定を決めていきます。

 

『最新台』の導入時は、中間設定を投入したり

して様子見ながらの営業が多かったです。

 

あとは『新台』導入後の挙動を見ながら

機種データを集計し、利益調整しながら

その機種を運用していく流れとなります。

 

導入後、稼働がつかない不人気機種などは

ダメな機種として見切りをつけることも必要で

一度も、高設定を使わないまま撤去を迎える

そんなことも少なくはありませんでした。

 

逆に稼働の高い機種は導入後の『イベント日』に

初めて高設定を投入するということが基本でした。

 

また、高設定を投入する考え方として

設定⑥を1台、投入するのであれば・・・・・

中間設定を複数台、投入すべきという風習も

私の店舗としてはありました・・・・・・

 

この辺の考え方は店長によってだったり・・・

会社によっての考え方で変わるとものなので

店ごとに様々な違いがあると思います。

 

導入後、稼働が高い人気機種は・・・・・

稼働を維持する為、高設定を投入する機会が多く

その後、増台になることが多いです。

 

設置台数が多い機種というのは

店にとってのメイン機種となり

利益率は低めに大事に運用することとなり

設置台数の少ない【バラエティー機種】などに

高設定を使うことは許されませんでした。

 

また、台数を多く抱える

ジャグラーシリーズは基本的に

設定②以上がメインでした・・・・・。

 

もちろん、高設定も多数使用してましたが

ジャグラーの設定①は辛すぎるということで・・・

設定①を投入することは極めて稀なことでした。

 

当時の等価交換店ではこの様な

『利益調整』が現実でしたね(笑)

 

やはり、稼働が上がらないことには

売り上げが上がらず、高設定も使えないですし

稼働を上げようにも、そう簡単にはいかない。

 

 

そんな葛藤を日々、繰り返しでした(笑)

 

 

 

ここからは、少しぶっちゃけた話をすると

私自身、根っからの『パチスロ』好きであり

『高設定』投入したがる傾向にありました。

 

もちろん、月間粗利を予定通り着実に

確保しなければならない中で・・・・・

「土曜・日曜」なんかはガッツリ回収し

「月曜日」になると、その反動で・・・・・

『高設定』をぶち込みたい気持ちが強かったです。

 

あとは・・・少台数のバラエティ機種も

大事にしたかったですし・・・・・・

低設定を多くしてでも最高設定を

投入したいなんて気持ちもありましたが

店長に却下 されてしまうことが

ほとんどでした”(-“”-)”

 

当時の思いを一心不乱に書き綴ってみましたが

結局は、サラリーマン(”Д”)

 

 

意見をしたとしても、上司には逆らえない

ランスでした(笑)

 

 

≪≪ブログランキングに登録中です≫≫

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

この記事が気に入ったら、応援クリックお願いします。

byランス