みなし機を打つ!?設置店の少ない激レアな【珍古台】を求めて ≪前編≫ 『ラブリージャグラー』『ろくでなしBLUES』

みなし機を打つ!?設置店の少ない激レアな【珍古台】を求めて ≪前編≫ 『ラブリージャグラー』『ろくでなしBLUES』

 

 

こんにちは、ランスです。

 

今回記事は新企画!?

そこそこのボリュームで長いですよ~~~(”Д”)

 

是非、最後までご覧下さいね(^_-)-☆

 

 

はじめに・・・・・

 

少し前の話になるのですが・・・・・

このブログを見てくれている知り合いの方から

ある情報を頂きました。

 

「川崎市の○○って店に初代リンかけ

あるっぽいから記事のネタになるんじゃね!?」

 

 

初代リンかけといえば・・・・・

2007年3月に銀座から発売された5号機で

「リプパンハズシ」という新しいジャンルの

技術介入を駆使することで高い出玉性能を

実現し、一躍ホールの主力機種となり

当時のスロッターであれば、この機種を

知らない人はいないであろう人気機種でした。

 

 

しかし・・・・・

それは今から約12年も前のこと

 

 

当時の私は何してたんだろうか!?

正直、この『リンかけ』に関しては

そんなに思い入れがある訳でもなく

好きな機種ではありませんでした。

 

どちらかといえば・・・・・

『スパイダーマン2』派でしたね(笑)

 

そんな12年も前の機種が『みなし機』として

現在のパチンコ店に設置されているというのは

なかなか、驚愕のことですよね(笑)

 

 

みなし機とは・・・・・!?

 

 

そもそも『みなし機』とは何ぞや!?

という方に向けて『みなし機』についての

説明からさせて頂きます。

 

 

まず、始めに重要なこととして

パチンコ店に台を設置するには

『検定機』か『認定機』である必要があります。

 

検定機

各機種ごとに付けられた『形式』が各都道府県の公安委員会によってその機種の検定試験が行われ、その検定試験に合格した『形式』を検定機としてパチンコ店に設置されることが可能となります。

 

認定機

パチンコ店で設置されていた『検定機』の設置期間は検定試験合格から3年間という決まりがあるのですが、人気機種などで引き続き設置を続けたい場合に『認定申請』を行うことで認定申請後、3年間の設置が可能となります。

 

この上記2つに当てはまらない遊技機が

『みなし機』と呼ばれることとなります。

 

つまり「検定期間である3年間」を過ぎ

「認定期間の3年間」がその遊技機の寿命と

言っても過言ではないのです。

 

この期間を過ぎた『みなし機』を設置すると

・故障しても部品交換が出来ない

・違法遊技機としてみなされる危険性

最悪の場合、設置している店舗が営業停止になる

こともあり得る様です。

 

以前、4号機から5号機に切り替わる頃にも

よくこの『みなし機』についての問題が

業界内で、取り上げられて以降は

多くのパチンコ店では『みなし機』を

設置するリスクを痛感しているハズなのです。

 

 

 

 

いざ、珍古台を求めて

 

にもかかわらず・・・・・・・

このご時世に10年以上も前の遊技機を

設置している気合のパチンコ店が存在する。

 

 

そんな情報を仕入れたからには

様子見に行くっきゃないでしょう(”Д”)

 

 

ってことで・・・・・・

 

『珍古台』を求めて・・・・・

噂の店に行ってまいりました(”Д”)

 

※諸事情によりボカシ加工してます(笑)

 

この日は午前中の用事を済ませ

昼前くらいに目的の店舗に到着!?

 

駅前から徒歩1分の、この店舗は

見た目の外観はよくある様なパチンコ店です。

 

設置台数はパチスロ110台の

スロット専門店です。

 

今回はこの店舗に敬意を表して

あえて店名は伏せておくこととしますが

Twitterなどでは、この店のことが

色々とツイートされているので

店の場所なんかは簡単に検索出来ると思います。

 

どうしても気になる方は

【川崎市 リンかけ】で検索すれば

一番、上に出てくると思います(^_-)-☆

 

おそらく、リスク回避の為と思われますが

P-WORLDの店舗HPでは機種名は掲載してません。

 

 

設置機種について・・・・・・

 

この店の情報に関しては・・・・・

『初代りんかけ』が設置してあるってことくらいで

店の雰囲気や客数や客層など

分からないことだらけでしたが・・・・・

 

 

地下へと続く階段を下ると・・・・・

その時点でなんともいえない異様な雰囲気。

 

どこか懐かしい様な、昭和の雰囲気を

醸し出したお店でした(笑)

 

・昼過ぎの稼働10人ほど・・・

・メダルサンドは全て千円札のみ

・推定60歳以上の おばちゃん店員

 

店の雰囲気、嫌いではありませんでしたが

想像以上の過疎店でした(笑)

 

 

まずは、ぐるぐる店内を徘徊すると・・・

 

 

初代バイオ発見(”Д”)

バイオハザード

発売時期:2008年7月

メーカー:山佐

 

 

お次は「クラッシクジャグラー」

クラシックジャグラー

発売時期:2009年4月

メーカー:北電子

 

 

その隣には・・・・・

『ラブリージャグラー』

ラブリージャグラー

発売時期:2007年7月

メーカー:北電子

 

 

この日の来店のお目当てである

『リンかけ(初代)』も発見!?

リングにかけろ

発売時期:2007年3月

メーカー:銀座

 

 

その他で古めの機種といえば・・・・・

『ろくでなしブルース』

『押忍!番長2』

『エウレカセブン(初代)』

『マジカルハロウィン3』

 

その他、やや古めの機種がメインで

やや最近の機種が少台数、設置されてました。

 

 

この様に、珍古台を確認するだけでも

グルグルグルグル回っていると店員さんに

目をつけられるんじゃねーかってほどの

客数でしたので早速、打ち始めようと思ったのですが

あいにく、リンかけには先客がいた為

座ることが出来ませんでした”(-“”-)”

 

 

しかもこの店の交換率など

分からない状態でしたし

『台移動自由』『共有OK』

と書かれた張り紙があったので

まずは低投資で持ちメダルを作る作戦に(^_-)-☆

 

 

ラブリージャグラー

まずは、手始めに安定のAタイプ

『ラブリージャグラー』に着席。

とりあえず、様子を見ることに。

 

歴代5号機ジャグラーシリーズの中でも

破格のハイスペックジャグラーと呼ばれ

当時、好んでよく打ってました。

 

 

ですが、こういう「いわくつきの店」で

設定なんて期待も出来ませんし・・・・・

交換率も最悪の可能性も頭にいれておかねばなりません。

 

すると、わずか投資1K

クレジットに3枚のメダルを残した状態で

 

GOGO! (*’▽’)

 

次ゲーム1枚掛けをしようとすると

『ラブリー』は3枚掛け専用機(”Д”)

なんてことは覚えてるわけもなく(笑)

 

 

仕方なく、3枚掛けでレバーオン👍

すると 赤点灯!?

 

すなわち、ビッグ確定(^_-)-☆

 

揃えた時点でクレジットは0に

なってしまったので追加投資1K。

 

さらにBIG終了後、45回転 GOGO!点灯

 

BIG2連目(^_-)-☆

 

その後、わずか 5回転でGOGO!

北連開始(”Д”)

 

REG “(-“”-)”チっ

 

ということで、わずか投資2Kで

600枚近くのメダルをゲットしたので

別の台に移動~~~~~~(;_;)/

 

 

ろくでなしBLUES

パチスロろくでなしBLUES

発売時期:2011年2月

メーカー:サミー

 

ボーナスでメダルを増やすタイプの

オーソドックスなAタイプで

アラフォーの私にとっては

どハマりな原作マンガとのタイアップ機。

 

私が初めて買った単行本はこの「ろくブル」でした。

大好きでしたが、いつのまにか撤去されてましたね(笑)

 

もちろん、この台も8年前の機種なので

いわゆる「みなし機」です(”Д”)

 

打ち始めて、束の間・・・・・

激アツ演出のキリン柄(”Д”)

 

スイカ揃いで演出発展!?

 

一度は負けるも・・・

 

復活演出発生で・・・・・

 

前田太尊 勝利(^_-)-☆

 

スイカ重複 ボーナス確定!?

 

残念ながら ミドルボーナス(REG)

 

原作ファンには懐かしの演出で

 

色に対応した小役ナビや・・・・・

 

単行本演出など・・・

 

原作ファンにとってはたまらない

演出の数々・・・・・(”Д”)

 

しかし、そこから中ハマリを喰らい

ラブリーで獲得したメダルが危うく

ノマレてしまう危険な状態に陥り

天井寸前の500回転手前で・・・・・

 

天井RT機能搭載

BIG後・・・674G(ろくでなし)

REG後・・・500G

Aタイプにしては珍しい天井RTを搭載

とても、良心的な親切設計

 

 

「小兵二の一日天下モード」に移行し

 

BIG ゲットーーー(”Д”)

 

辛うじて追加投資は回避(^_-)-☆

 

BIG終了後・・・・

「リーチ目を狙え!」演出発生で

 

残念ながら バラケ目(*´Д`)

 

でしたが・・・熱そうな演出発展で

 

BIG 2連チャン(^_-)-☆

 

条件を満たすと流れるBIG中の演出には

 

これまた原作ファンにはたまらない

映像と楽曲が流れます♪♪♪

 

四天王集結~~~(”Д”)

 

最終回 「前田 太尊 vs 原田 成吉」

最高だーーーーーー(*’▽’)

 

 

その後も ミドルボーナス(^_-)-☆

 

さらにさらに  BIG 3回目(^_-)-☆

 

ボーナス連打であっと言う間に

トータル700枚over(*’▽’)

 

 

BIG:3回 REG:2回 ヤメ

 

 

完全に個人的な趣味全開な実践記事を

お届けしてしまい「ろくブル」知らない方

ごめんなさい(/ω\)

 

 

ということで、この続きは次回!!

 

次回記事では・・・・・

『押忍!番長2』

『リングにかけろ』

上記2機種を予定してます(^_-)-☆

 

 

それでは、次回記事もお楽しみに(;_;)/~~~

 

 

≪≪ブログランキングに登録中です≫≫

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

パチンコ・パチスロランキング

この記事が気に入ったら、応援クリックお願いします。

byランス